一日中、誰とも話さずに終わることが多い人心身へ与える影響はどうだったのか体験者が語る。対策は? - 50代から始めるオンライン英会話

一日中、誰とも話さずに終わることが多い人心身へ与える影響はどうだったのか体験者が語る。対策は?

物語

1日中、誰とも話さないって経験ありますか?
家族と住んでたり、仕事にいっていたりする人は
ないかもしれない。

 

 

今コロナの影響もあり、リモートワークが増えてきたから
以前よりも、そんな人増えていると思います。

 

 

会社に出社せず、一人暮らしだったらそうなりますよね。
まあ、リモートで会議とかあったら話すかもしれませんが。。。

 

 

私は以前、一人暮らし&自宅で仕事していたので、
一日誰とも話さないってザラでして、コロナが流行る前から
そんな暮らしが長く続いてました。

 

 

 

たまに、友達と話したり、あったりはありましたけど
そんな恋人同士でもあるまいし、いい歳した人が
毎日毎日、友達と話さないじゃないですか。

 

 

まあ、性格とか今まで培ってきた人間関係の具合も
人によって違うから、一人暮らしで、家の中で完結できる
仕事をしていたとしても、積極的に友達などと
話す機会を作ろうと思えば、作れるかもしれません。

 

 

 

でも、なんとなく引きこもりがちな人は
結構注意が必要かも。。。

 

 

一人の時間が長いってことは、
色々考えてしまう時間が長いってことなんですよね。

 

 

何か仕事してたって、なんか頭に浮かんできますよね。

 

それが楽しいばかり考えてワクワクしてたらいいんですけど、

 

 

つい、不安なこととか考えてしまうと、それが止まらなくてって
しまって、ネガティブループに一気に入ってしまいます。

 

 

朝起きて、あーまた朝がきた!!
嬉しい!今日も元気に頑張ろうって!
テンションになかなかなりづらい!

 

 

1日喋らないっってだけじゃなく
そんな日が何日も続いてみたら、声がでずらくなるんですよ。

 

 

声がでなくなるとは言いませんでます。
でもめっちゃ小さい声になっていく。声に張りがないとうか。

 

 

 

最初はね、たまに、宅急便のお兄さんとのやりとり
があっただけで、なんか今日は人としゃべったから
いい日だったなっと楽天的に構えたりしたり。

 

 

今すぐ解決しなくても特には困らない、
ちょっとしたパソコンのトラブル
のヘルプセンターみたいなところに電話して
コールセンターの人との会話でやっと
声を出したりしてました。

 

 

今考えてみれば、独り言でも声を出していた方が
よかったんじゃないかと思えるけど。

 

 

その時は、思考回路がどんどんネガティブな方向へ
いってしまって、だんだんどんよりした気持ちになり、
個人的な悩みも加って、私はとうとうベットから
でられなくなっていたんですよ。

 

 

それからは、悪化の一方をたどり、
だんだん呼吸がしずらくなって、
病院に行って、精神安定剤的な薬が
離せなくなってしまいました。

 

 

まあ、数年経って今は、回復しましたが
こんなふうになる前に、なんか対策を
すればよかったんですけどね!

 

 

 

 

今考えてみると、やればよかったということが
何個かあります。

 

 

私が考える解決策

 

 

(1)用がなくても1日一回は外に出て太陽を浴びる

 

まずは、家のなかに一日中いても用はたせるかもしれなくても
1日一回は、外にでて少し歩く。

 

 

太陽を浴びると浴びないとでは、全然違います。

 

 

 

太陽を浴びると、セロトニンという幸せホルモンが
出るということは、もはや、一般常識なぐらい
あらゆる本などに書いてあり、有名ですから
知ってる人も多いでしょう。

 

 

私はこれを、ほんとに身をもって体験しました。

 

 

 

やっぱり太陽を浴びずに、家に引きこもっていると
どんどん気持ちが落ちていきます。

 

 

 

重症化しない間に、なるべく外に出るってことを
意識しておかないと、家を出るっていうのが、ハードルが
高くなります。

 

 

 

毎日当たり前のように、出勤してる人たちには
気持ちがわからないかもしれませんが、
家を出るっていうハードルが高くて、
ほんとに気合いを入れないと出れなくなりました。

 

 

 

そんなことになる前に、外に出てみましょう
その時に何か、声を出す機会があれば、尚更良い。

 

 

コーヒー屋さんで何か注文するとか、
スーパー、コンビニで商品をどこにあるのか聞いたり
声を出す!

 

 

(2) ネガティブな思考が渦巻くを防ぐために思考を整理して
紙に書く!そして、独り言でいいから、声に出してみる。

 

最近読んだんですけど、ゼロ秒思考っていう本が
思考を整理して、頭がよくなるメモの書き方を
紹介してくれてるんです。

 

 

私は無意識に、ネガティブループを頭の中でしていたので
ちっちゃい悩みを、めっちゃ大きな悩みにして
自分から自分で鬱の方向に向かっていったので、これは
有効的だと思います!!

 

 

気になる方は、読んでみてください。
結構スッキリする方法を紹介してくれています。

 

 

これめっちゃ売れてるんで!読んでみても損にならないですよ。
効果を実感してる人が多いです。私もその一人です。
あの頃の私に戻って、渡してあげたいです。

 

それから、読むのが苦手な人はオーティオブックを試してみるといいと思います、

 

オーティオブックは、書籍をプロの声優・ナレーターが読み上げた「耳で聴く本」なので、
それでいろんな本を聞いて知識を増やして、
その後、覚えてることをまとめて、それを声に出してみる。
そうすると、記憶力の強化にもなるし、知識も増えるし、声も出せる!

 

そうすると知識もつくし、声も出せるし一石二鳥だと思います。

 


オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

オンライン英会話を始める

 

結局これかよ!!って感じですけど、
やっぱり人と話した方がいいいと思うんですよね。
なかなか、友達もすぐには捕まらないし、話したい時に
誰かと話せるっていいですよ。
 

私なんか、家で引きこもってる時間が長いですからね。
うだうだ考え込んじゃうんですよ!
全然話せなくても、レッスンしてると必然と、
Repeat after me
っていって、英語をどうにか読まなきゃいけない
環境になるから、どうしたって声を出せるし。
そもそも、英会話をやりたいっているモチベーションじゃなくて
声を出したいだけっていうモチベーションで
何気なく続けてたら、英会話がなかなか上達しなかったとしても
あまり悩まなくて済むし。知らない間に、英語が身に付いたら良いと思いません??
意気込んで、私みたいに英会話をマスターしたいって英会話始めると、
途中で、あ、あまり上達してないぞ!とか、まだまだだなとか
いろんなこと悩み始める時期も必ずしや、来るんですよ!

 

声を出したいだけ、話したいだけって理由でオンライン英会話
始めたら気が楽ですよね!(なんていう強引な理由)

 

私は、声が出したいだけで、始めたわけじゃないですが
いつでも24時間使えて、何時でも話せるこの私がやってる英会話。。。

 

なんで、一人暮らしで、鬱々して、家から出ることも
出来なくなってしまい、そのままひきづって2年近く
時間を無駄にした。私に教えてあげたいですよ。

 

ほんとに、それぐらい助かってます。
おかげで、家も出れなかった私が、今は元気になって
海外に行きたい!!いろんな人とまた会いたいって
めっちゃ元気になりましからね。

 

まあ、海外は元々好きだったのももちろんあるんですが
あの廃人のようになって、鬱々していた頃の
自分からは考えられないですよ。

 

楽しい時、暇な時、テンションが高い時、低い時
寂しい時、辛い時、どんな時でも24時間誰かと喋れるって
最高。 しばらくやめれそうにないです。

 

□合わせて読みたい

 

後書き

 

まあ、色々と解決策を書きましたが、人によっては
合わないって人もいるかもしれません。

人と話さなくても生きていけるのかもしれれません
でも、人と話した方が元気になる場合もあります。

時間は有限だから
それに、精神的に病む前に、なんとか対策をして、
私みたいに時間を無駄にしてほしくないってことと

新しい知識を得ていく過程は楽しいよっって
ことが言いたかったです。

最後までながなが読んで下さってありがとうございました。

□合わせて読みたい

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
英会話を始めた理由は人それぞれ!
私が英会話を始めたのはたくさんの理由があった。
英会話を始めた動機: 50代でネイティブキャンプ英会話とこのブログを始めた理由を12個あげてみた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました