ロバート・デニーロ主演!マイ・インターン(My Intern)リタイヤ後の生活を描いた映画から学んだこと  | 50代から始めるネイティブキャンプ英会話体験日記

ロバート・デニーロ主演!マイ・インターン(My Intern)リタイヤ後の生活を描いた映画から学んだこと 

レビュー

今日は英語の勉強を兼ねて、最近空いた時間は、
いっぱい、英語の映画やアメリカのドラマをいるようにしている。
今日の映画はAmazonプライム・ビデオで発見した映画だ!

 

リスニングの勉強になるだけじゃなく、新しい単語も
習得できるし、言い回しも勉強できる。

映画のタイトルはマイ・インターン(My Intern)

リタイヤして、妻に先立たれた人夫の話の映画だ!

 

主演はロバート・デニーロ!
もちろん演技も申し分ないし、かっこいい!

 

私は今50代だから、10数年後の自分が直面
する歳の人たちの様子をみてみたかった。

 

知らないうちに歳をとって、気づくと自分は
会社に入ると、とてつもなく自分が一番
上になった時に、どうゆう風に振舞うのか
みてみたかった。

 

この物語では、
会社は社会貢献のためにそれを募集してみたのだ。

 

この主人公のベンは70歳
たまたま、シニア・インターン(65歳以上の)
求人を見つけて、それに応募するのだ!

会社の勤めた人間として、毎日どこかに
通う生活を送ってきたこの主人公は、
人と接して刺激を受けて
人に必要とされたいと、応募する。

会社はファッションの通信販売会社。

ポイント1
そこでなぜか、同期として、明らかに
シニアではない一人の若者が
混じっているが、同期と若者とか
明らかに若い会社スタッフのとの
関係性が面白い!

やっぱり英語ってあまり敬語という
観念がないからか、明らかに50歳ぐらい
違うもの同士がタメ語で話しているのが
なんかいい。

ポイント2
急成長した会社の
若い女性社長がシニア・インターン主人公のベンを通して
成長する姿が興味深い。

ベンの働きは、痒いところに手が届くとような
言われてないけど、やったら
誰かが喜んでくれるような働きをする。

ポイント3
70歳のベンも外で働くといい出会いがある!

社員にとって
”みんなのおじさん”になって
会社の経験や人生の経験から
いろいろなことを若い世代に
教えていく。

そして、自然に社員みんなに
好かれていく。

若い世代と古い世代が一緒になって
いろんな問題を解決していく姿を
面白く描いている。

人生の勉強にもなるし、英語の勉強にもなるし
仕事もやる気が出てくるし、
60才以降の生き方のお手本にもなるし
質の良いとても良い映画だった。

 

ワカモレつ作り方の動画(英語)

映画の中の会話に出てきた。ワカモレを
つい食べたくなって、レシピを検索して
ワカモレを作ってみた!

 

せっかくなので、レシピも英語で聞いてみよう!

 

今日の新しい単語
躁鬱 Manic depression
社会貢献 Social contributions
ワカモレ Guacamole
未亡人 widow
妻を亡くした夫 Widower


Prime Video


Amazonプライム・ビデオ

 

ネイティブキャンプ

 

まとめ

自分が70歳を迎えることには、良い影響を与えられる必要とされる
高齢者になっていたい思える良い映画に出会えた。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
英会話を始めた理由は人それぞれ!
私が英会話を始めたのはたくさんの理由があった。
英会話を始めた動機: 50代でネイティブキャンプ英会話とこのブログを始めた理由を12個あげてみた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました