ネイティブキャンプのおすすめ教材の一つのTOEICレッスンはどうやってやってるの?リスニングとリーティング | 50代から始めるオンライン英会話

ネイティブキャンプのおすすめ教材の一つのTOEICレッスンはどうやってやってるの?リスニングとリーティング

レッスン記録

今までは、TOEICの復習を自分だけのために
だらだら、このサイトに垂れ流していたが、

今日は、ネイティブキャンプ
のTOEICレッスンでどんな感じかを
記してみたいと思います。

 

もし興味があったら最後まで読んでいただけると
幸いです!

 

実際のTOEIC®L&R TESTに近い模擬問題を講師と一緒に
勉強できるものです。

 

TOEICレッスンの種類とレベル

 

 

今あるレッスンは、大まかに分けると600点対策コースと800点対策コース

Listening Reading
TOEIC®L&R TEST 600点対策コース Part1,Part2,Part3,Part4 Part7
TOEIC®L&R TEST 800点対策コース Part1,Part2,Part3,Part4 Part7

 

一応レベル表示がされており、

TOEIC®L&R TEST 600点対策コース Level 3,4,5,6
TOEIC®L&R TEST 800点対策コース  Level 6,7,8

どっちを受けるかは、自分の英語力次第だけど、どっち受けてもいい。
TOEIC受けたことない人や、自分のレベルがわからない人は

 

まず600点対策コースを受けてみて、
簡単だと感じだら、800点対策コースを受けてみればいいと思う。

 

ちなみにこのレベルっていうのは、ネイティブキャンプにはAIが
診断するマンスリー5分程度で月1回受けられるマンスリースピーキングテストというものが
ある。

ちなみに、私の結果は?

ネイティブキャンプ 歴 1週間 2020年7月1週目 LEVEL 6
ネイティブキャンプ歴 1ヶ月 2020年 8月1週目 LEVEL 5
ネイティブキャンプ歴 2ヶ月 2020年 9月1週目 LEVEL 6
ネイティブキャンプ歴 3ヶ月 2020年 10月1週目 LEVEL 5

LEVEL 5と6を行ったり来たりだ。
情けないが、そんな簡単に英語力は身につかない。
多分しばらくLEVEL5-6を繰り返すんだろうけど。。。
あまり、AIが診断してるし、その時の問題に関する
語彙力でだいぶ違ったりするからあまり気にしないことにする。

ちなみに。
LEVEL 5は 日常生活で最低限必要な英語が使えます
LEVEL 6は 一般的な話題について、自分の考えを表現することができます

 

いい気になって自分は800点対策だ!!TOEIC800点対策の
Part3.4をやっていたが
ここはやり直しの英語ということで、今日はTOEIC600点
コースをやってみます。

 

□合わせて読みたい

 

TOEIC リスニングレッスン Part1 (Listening)

 

写真描写問題の問題です。
写真を見て、その写真を正しく表現している英語を
4択の中から探します。
 

Step1

 
絵を見ながら英語を聞いて、
まずは、問題を解く 4択の中から答えを探す。
 

Step2

 

その後に、答えにあった4択出てきた文章を一つ一つ学ぶ。
一文つづオーディオが流れて、穴埋めを行う。

The woman ____ ____ ____ her ____.

The woman has pushed up her sleeves.

 

一人で勉強していると、正解できたかどうかに囚われ
一文一文振り返らずに
聞き取れなかったところも、そのままにしてしまいがちだが
ネイティブキャンプでは一問一問振り返るから
聞き取れなかったボキャブラリーもちゃんと確認できる。

 

TOEIC リスニングレッスン Part2 (Listening)

 

Step1

質問文とそれに対する3つの回答が流れてその質問に
ふさわしい回答を一つ選ぶ問題。

Step2

 

答えを選んだ後、その質問と正しい答えが
聞き取れているかを先生と一緒にチェックします。

. Do you understand ____ ____ ____ ____ for you?

(A) ____ _____ ____ ____.

 

こんな感じでちゃんと聞き取れているかを
ちゃんと___のところが埋められるように
答える。

 

Step3

その後、先生とこの質問と
答えを、質問する側、答える側に別れて
ロールプレイをします。

 

質問:1. Do you understand that map I drew for you?

(A) It seems pretty clear.

TOEICのテストのリスニングの教材だけどロールプレイすることで
スピーキングの学習にもなるから気に入っている。

TOEIC リスニングレッスン Part3 (Listening)

 

part3の問題は
2人あるいはそれ以上の人物による会話が流れ
各会話の内容に関して3つの設問があり
各設問について最も適切な選択肢を選ぶ問題です。

800点コースの場合は、3つの設問があって
3つとも答えるのだが、今日初めてやってみた
600点コースはとりあえず、1つの設問しかなかった。

600点コースはちょっと簡単に感じるが
800点コースは聞き取りが難しいことがあるので
両方やっていきたい。

Step1

 

2人あるいはそれ以上の人物による会話が流れてそれを聞いて
用意されてる4択の選択肢から答えを選ぶ

Step2

その後に、先生と問題に出てきた2人あるいはそれ以上の人物による会話
聞き取れているを確認するために、1行つづオーディオを聴いて
___の部分を埋める。

Honey, a ____ ____ you when you ____ ____.
Okay. If he ____ back I’ll tell him ____ ____ ____.

 

Step3

先生と問題に出てきた2人あるいはそれ以上の人物による会話
を高速音声ので聞き、後に通常スピードの音声を聴くことで、
音声がスローに聞こえる体験ができ、細部まで聞き取る感覚を養うことができる。

高速で、音声を聞くことで、通常の音声が遅く聞こえるから
不思議だ。これは訓練が必要だ!!

TOEIC リスニングレッスン Part4 (Listening)

 

Step1

1人の話し手によるトークが流れ、各トークの内容に関しての設問を
各設問について最も適切な選択肢を選ぶ問題で、英文を聞き答えを選ぶ。

Step2

Well, you know, Marie, if you really want to ____ ____ ____ ____ before the big party,
maybe you should just ____ someone to ____ in and ____ ____ for you.

こんな感じで、1行1行聞き直し、__を埋める。

Step3

1人の話し手によるトークを高速音声ので聞き、後に通常スピードの音声を聴くことで。
音声がスローに聞こえる体験ができ、細部まで聞き取る感覚を養うことができる。

 

TOEIC レッスン Part7 (Reading)

TOEICのPart7のレッスンは今日初めてやってみた

Step1

まず、リーディングパートだけど
とりあえず、英文の音声を聞くところから始まる。

 

Every attempt has been made to ensure

that the information contained in this

guidebook is correct. However, prices

go up, facilities go out of business,

and services are discontinued, and the

publisher and authors will not be held

liable for any changes which occur.

The publisher welcomes updated

information for future editions.

 

Step2

Keyとなる、文章を先生の後に、音読する。
Every attempt has been made to ensure that the information contained in this guidebook is correct.

Step3

赤文字のKeyとなる単語を1つ1つみていき音読する

– attempt
UK ​/əˈtempt/
US /əˈtempt/  【名詞】試み

This is my second attempt at the exam.
(このテストにチャレンジするのは2回目です。〔直訳:これは私の試験での2回目の試みです。〕

 

Step4

かっこに入る英単語を入れて、音読する。

 

Every (???) has been made to (???) that the information (???) in this guidebook is (???).

 

Step5

Step2からStep4まで次の英語の文章を(3、4単語&例文)をひたすら繰り返し音読する

Step6

最後に、最初に読んだ音読をもう一回読んでみて 先生に発音を直してもらう。

 

Every attempt has been made to ensure

that the information contained in this

guidebook is correct. However, prices

go up, facilities go out of business,

and services are discontinued, and the

publisher and authors will not be held

liable for any changes which occur.

The publisher welcomes updated

information for future editions.

これで一通りのPart7のレッスンは終了します。

自習用のTOEICの教材

ネイティブキャンプには、読むコンテンツと
聞くコンテンツが充実していて、先生のレッスンを
取れない時でも自分でいくらでも自習ができる。

 

その中でも、聞くコンテンツのなかに

”TOEIC®テスト めざせPart7 時間内制覇!トレーニング No.1”

と言うコンテンツがある。

ネイティブキャンプの指示通りに勉強すると下記のような
感じで勧めて、勉強する。

1.リスニング
何が話されているのか、聞いてみましょう。わからなかったら、繰り返し何度でも聞いてみましょう。

2.意味チェック
意味をチェックしてみましょう。英文テキストでは、聞き取れなかった部分を確認しておきましょう。

3.聞き読み
音声を聞きながら英文の意味を理解しつつ黙読しましょう。

4.パラレル・リーディング
テキストを見ながら、音声を聞き、同時に声を出して読んでみましょう。

5.シャドーイング
テキストを見ずに、聞こえてくる音声の後を、声を出しながらついていきましょう。

まだ、Part7の勉強をやりきれてはいないが、先生とのレッスンと
この自習のコンテンツをこなしていけば、いいトレーニングになると思う。

 

ネイティブキャンプでTOEICのレッスンを受けてみての感想

結論からゆうと
TOEICのリスニングの教材については、とても気にいってます。

レッスンは非ネイティブの先生でもアメリカに住んでいた人も
いてほぼ、ネイティブスピーカーと同じ発音で話してくれる人もいる。

非ネイティブの先生でも十分に英語の知識を持っているが
本物のネイティブスピーカーの言い回しで聞くのに慣れるのに
は、TOEICのリスニング教材はネイティブでもいろんな国の
発音が出てくるので、聞き取りの教材としてとてもいい。

そうすると、たまに受ける本物のネイティブスピーカーの
の授業もあまり緊張しないで受けられる。

 

そして、TOEICの教材を自分でやるとリスニングを聞くだけ聴いて、
答えが当たった、当たらなかったに一喜一憂して、

 
聞き取れなかった
ことろを丁寧に聞き取れるかの確認を全然していなかったので
聞き取れない単語をそのままにしていた。

 

今こうやって、聞き取れなかったところ1行1行を
聞き取ることによって、知らなかった単語も拾えるし

  

単語は知ってても、聞き取れなかったところを
確認できるし、of the とか our in とかのリンキングワード
といわれるどう考えてもネイティブスピーカーが
はっきり発音しない音を確認できるし、とてもいい教材だと思う。

  

特にTOEICの点数をあげたいだけではなくて、英語の総合力を
あげたい私に取っては、このリスニングを勉強してる私に取ってはすごいいい。

 

 

Part7の教材は本日初めてやったから、TOEICのPart7の本番の試験に
有効かいまいち判断はできないけど、
語彙を覚えるとか、発音を先生に直してもらうという意味では
とてもいい教材だと思った。
自習コンテンツと組み合わせたら、もっとパワーを発揮するに違いない。

 

 

TOEIC600点対策とTOEIC800点対策どっちをやったらいいかは
まあ人それぞれだが、ここ1ヶ月ぐらいTOEIC800対策をやってきた私が
今日、600点対策コースをやったらちょっとだけ簡単に感じました。

 

だからと言って完璧に聞き取れていたわけじゃないし、学ぶことは
いっぱいある。

 

 

800点コースをやっていたけど、10年ぐらい英語の勉強を
サボっていたので、100点ぐらい軽くレベルが下がっている
気がする。
なので600点対策もきちんとこなしていくつもりです。

 

 

でもこれだけやってたら、本番の難しい問題に太刀打ちできなくなるから
600点対策コースもやりながら、800対策コースもやっていきたい
と思いました。受け放題に感謝してます!
 

 
そして教材はないけど、私はいつかTOEICのPart5の
教材もネイティブキャンプに付け加えられたらいいな
期待している。
 

 

そもそも、10年前に745点を取ったことがある。
と言っても、リスニングの部分で420,30点ぐらい
取っているので、いつもリーディングの点数が
300点前後しか取れていない。
 

 

そして、私の大大不得意は、Part5だった。
まだまだ英語文法力と語彙力が足りないな。
 

 

なんかTOEICを随分受けてないうちに
”TOEIC当選”トレンドワードを最近目にする。
 

 

TOEICって人気アーティストのライブのチケット並に
取れないの??
 

 
まあ、私の地域は田舎なので、公式でやってる
回数と同じだけの回数をやってるわけではなく、
半年に1回ぐらいだから受けられる回数は少ない。
 

 

まだまだ受けても結果は見えてるので
近々には全然受ける予定はないけど
もし受けたら、このブログで発表します!
 

 

と言っても、今の実力がわからなと
どれだけ伸びたのが比較しづらいな。
 

 

前回受けたのがだいぶ前で、しばらく
勉強していなかったこと考えると
なんとなく感覚的には500−650点の
間ぐらいかなって勝手に思ってる。

 

 
なんか自分で模擬試験的にやってみるしか
ないかな。
新しい形式になってから受けたこと
ないし、もっと低い点数になっているかも。
 

 

TOEIC勉強してる人って本当に多いですよね
みんないろんな方法で勉強しているだろうな。
 

 

TOEICのためにネイティブキャンプに入会
したわけじゃないけど、せっかく教材
あるから、自分のペースで頑張ります。
 

 

ネイティブキャンプ無料体験

まとめ

ネイティブキャンプのTOEICの教材はスピーキングにも
役立っている!種類豊富で楽しい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
英会話を始めた理由は人それぞれ!
私が英会話を始めたのはたくさんの理由があった。
英会話を始めた動機: 50代でネイティブキャンプ英会話とこのブログを始めた理由を12個あげてみた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました