ネイティブキャンプ有料会員 6日目 今日は4レッスン! | 50代から始めるオンライン英会話

ネイティブキャンプ有料会員 6日目 今日は4レッスン!

レッスン記録

今日は4レッスン頑張った!

全部、初級の文法を勉強します。

今日の受けた授業1 文法・初級  物の数(不可算名詞)

 

今日の学び

Countable nouns (可算名詞)
bananas / apples / knives / sandwiches / chairs / pens / wolves / cats / beds

Uncountable nouns (不可算名詞)
water / honey / ketchup / ice cream / sugar / rice / music / hair / beer
a carton of(1カートンの) / a gallon of(1ガロンの) / a cup of(1カップの) / a bowl of(1ボールの・1杯の) / a jar of(1瓶の) / a bottle of(1ボトルの) / a can of(1缶の)

 

よくスーパーでよくみるあのパック牛乳が
a carton of Milkというのですね!

知らなかったー!まだまだ知らないことだらけ!

今日の受けた授業2 文法・初級  具体的な理由で謝罪

 

今回もフィリピンの先生で、今日は人の性質を表すことを勉強する。
これもわかっているようで、わかってなかったり、間違ったりしていた。

 

今日は、レッスンが途中までしかいかなかったし、
先生とあまり相性が良くなかったので、
なんかちゃんと習えなかった。

 

まあ、人間だからしょうがない
相性ってあるよね!
でも、あまり気にせずまた違う先生を選べばいいのだ

受け放題万歳!

今日の受けた授業3 文法・初級  具体的な理由で謝罪

今回もフィリピンの先生

前回の授業の途中からやり直した。
内容が同じでも先生を変えて、リフレッシュ!

 

これで、
具体的な理由を伴って、謝罪できるようになるのが目標の今日の授業。

 

今日のポイント
I’m sorry for… / to…
I’m sorry for being late. / I’m sorry to interrupt.
I apologize for…
I apologize for yelling at you.
I didn’t mean to..
I didn’t mean to hurt you.

 

“I am sorry to do” と “I am sorry for doing” の違い

“I am sorry to do” はこれから行う行為に対して前もって謝るときに使う。

“I am sorry for doing”は既に行った過去の行動について謝る際に使用される。

例外もあるみだいだけど!

 

今日の受けた授業4 文法・初級  人々の性格と行動

今日は、あと1レッスンがんばっちゃいます!

今日のポイント

It’s nice of you to…

人の性質を表す場合は、「形容詞 + of」を使って表現!

“Adjective + of”.

It’s careless of him to lose his key.
It’s kind of you to help others.

今日の学び

相性が合わない先生の時は、そのレッスンはやり過ごして
また、選び直せばいい!
大切なのは、自分の英語の上達だ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました