ネイティブキャンプの新教材 スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース Daily教材を受けてみた感想 - 50代から始めるオンライン英会話

ネイティブキャンプの新教材 スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース Daily教材を受けてみた感想

レッスン記録

こんにちは。

今日は最近登場した、新教材スタディサプリENGLISHビジネス英語コースを、とりあえず2回受けてみたので、その感想を語りたいと思います。

新しいものが好きな私からするとですね。大好物なわけですよ。なんか新しいものって

で、感想を結論から言うとですね。

いい、すごく好き!!

 

ネイティブキャンプの新教材 手始めに一番レベル下の Lv.1-1 Lessonlから

 

なんか、簡単そうだなと思いましたよ。

だけど、初めてのテキストなんで一番最初は優しいのをやってみようと思いましていざ始めます。

本日のキーフレーズ3つ習う

 

まず、各lesson ごとに、キーフレーズを3つ習います。

I’m ~.
私は~といいます。
I’m from ~. And you?
私は~出身です。あなたは?
Where are you from?

 

まずシチュエーションを与えられます。

□シチュエーション
★You’re at a party hosted by a client. One of the attendees speaks to you.       あなたは取引先が主催するパーティーに参加しています。すると、参加者の1人から声を掛けられました。

 

そして、タスクが与えられます。

□タスク
★Greet the other person and tell them your name.                   相手に挨拶をして、あなたの名前を伝えてみましょう。

 

それで、練習として

エクササイズ

Instructor:
Hello, I’m Mary Brown. And you?
こんにちは、私はメアリー・ブラウンといいます。あなたは?

Student:

ヒント
こんにちは、私はヤマダ・タロウといいます。

 

先生が Hello, I’m Mary Brown. And you?って聞いてくるので、習ったフレーズ I’m ~.を使って答えます。

 

Student:のところの、ヒントは隠されてるので、それを見ずに答えられる人は答えます。

 

こんな感じで、会話の中に実際 このレッスンで習う3つのフレーズを使って3フレーズ分練習します。

習ったフレーズを会話形式で使ってみる

ステップ1で習った3つのキーフレーズを会話形式で使ってみる。

Situation は3つあります。

今回は、Situation2を取り上げてみます。

□Situation2
★You are arriving at a client’s company. You have an appointment there. The receptionist asks for your name.
あなたは顧客の会社に到着します。あなたはそこで約束があります。受付係があなたの名前を尋ねています。

 

 

このシチュエーションを踏まえて、今日習った3つのフレーズの中から適切なものを選んで答えます。

 

 

□先生の質問に答える
Instructor:
May I have your name, please?
あなたのお名前をいただいてもよろしいですか?
Student:  ヒント 回答例。(私は山田太郎です)

 

 

ここでも、studentのところにヒントが日本語で書いてありますがそれを英語で言わなければなりません。ヒントはクリックしないと出てきませんので、ヒントをみないで答えられる方はそのまま英語で答えます。

こんな感じのシチュエーションが3回続きます。

キーフレーズを日常や職場で使う練習をする

それぞれのキーフレーズをあなたの日常生活や職場で使う練習するんですよ。
そこには、ステップがあり、

 

STEP 1

Pick one of the key phrases.
キーフレーズ1つ選ぶ。

 

だから、今日のレッスンで習った、
I’m ~.か?I’m from ~. And you?か?Where are you from? かを選ぶんですよ。

 

 

そして、
私が、Where are you from? を選んだとします。

 

 

STEP 2

 

Make an example sentence using the key phrase.
そのキーフレーズを使った文章を話してください。って言われるわけですよ。

そこで、生徒はどうにかWhere are you from?を使った文章を作らなければなりません。

 

CHALLENGE

これはチャレンジって書いてあるぐらいなので、できそうな人がやればいいと思うんですけど。

 

Describe the situation to the instructor, if you can.
できれば、講師にその状況も説明してみましょう。

 

って書いてあって

 

つまりSTEP2で作った文章をの状況説明しろって言われるんで、私の場合、適当に物語を作って語ります。

例えば

私が街をふらついていたときに、外国人に道を聞かれたんだけど、その外国人の英語がちょっとなまっていたので、Where are you from?って聞いたんだよね!って話を先生に説明する。

 

最後はフリーカンバセーション

 

時間に余裕があって、ここまで辿り着いた人は、最後に1か2を選びます。

 

1.Ask any questions you may have about today’s lesson.
レッスン内のやりとりで質問があればしましょう。

 

2.Free conversation. (Have the student choose a topic.)
フリートークテーマを下記の中から選んで講師と自由に話しましょう。

って言われるので、

 

私は、2のFree conversationを選びました。

 

そして次は、トピックを選ぶ!

★Talk about your hobby or what you do in your free time.

趣味や好きなこと、自分のプライベートについて話す。
★Talk about your work or explain your job to your instructor.

自分の仕事について講師に説明し、話す。
★Talk about another topic of your choice.
好きなテーマについて講師と話す。

上記の3つから選ぶので私は、自分の趣味や好きなことに
ついて先生と会話しました。

その時も、文法的に間違ってたり、私がいった言葉よりも
もっと自然な言い回しがある場合は、先生が教えてくれたりしました。

 

レベル1Lesson1の感想

 

まず、初めてのテキストだったので、最初はちょっと戸惑いました。私は今、先生の言ったことリピートするの?自分で文章作って言わなきゃいけないの?え、今は私は何する時間?な感じで戸惑ったけどすぐに慣れました。

 

 

レベル1ののレッスン1だけあって、習ったフレーズは、簡単なI’m ~とかの超簡単なフレーズでしたけど、それを使った文章を作ってみなきゃいけなかったりその状況を説明しなきゃいけなかったり、先生の言ったことをただ復唱するだけの受け身的なレッスンではなかったので、とても有意義だったと思う。

 

題材が簡単だったので、フリーカンバセーションのところまで進みました。

 

そして、このレベル1なんとレッスンが、レッスン100まである。丁寧にレッスンをとっていったら鍛えられそう。

 

 

Lv. 1-1 Lv. 1-2ってあって、Lv. 1-1だけで、100レッスン、Lv. 1-2で、100レッスン!!
レベル1だけで、合計200レッスンもあるではないか!!

 

でも、私ちょっと少し違うレベルも受けてみたいと思いました。

 

ネイティブキャンプの新教材 レベル2を受けてみる Lv. 2-2 Lesson3

 

昨日、レベル1のレッスン1を受けてから、だいぶぶっ飛ばして、今日はレベル2の2のレッスン3を受けてみることにする。

 

普段はまだまだ文法があやふやなレベルの一般英語をやっているので、自分のレベルがどっから始めていいのかいまいちわかんないですよ。

 

10年ぐらい前だけど、TOEICを受けたことあるし、みたことあるフレーズが続いたので思い切ってぶっ飛ばしてみます。

 

 

そして、今日受けるのは、レベル2の2。
一個一個、レッスンを開けて、キーフレーズをみてそのレッスンを飛ばすか飛ばさないか決めるのはめんどうだったので今日はとりあえず、
目をつぶって地図指差して行き先決める的な、そんな適当な選び方をしてみました。

レベル2の2のレッスン3というとですね、レベル1の1で、100レッスンとレベル1の2で100レッスン、レベル2の1で100レッスンあるので、つまり私は302レッスンをぶっ飛ばしたことになってしまう。

さて、今日のレッスンのキーフレーズは

★Why don’t ~?
どうして~しないのですか?
★Will ~ really be that difficult?
~は本当にそんなに難しいのですか?
★Why is it so hard?
どうしてそれはそれほど難しいのでしょうか

の3つです。

習う流れは、レッスン1と同じです。

なんか、フレーズ自体は、ぱっと見はそんなに難しそうじゃないと思ってしまったんですが、
でも、シチュエーションに合わせかつ、その中にキーフレーズを使って英文にするのがすぐに出てこなくってちょっと詰まってしまいました。

 

シチュエーション

Your coworker is having trouble with something. You don’t know why it is so difficult.
あなたの同僚はあることに問題を抱えています。あなたはなぜそれがそれほど難しいのかわかりません。

 

 

□答えてみよう

Instructor: It’s taking me so long to edit this document.
私がこの書類を編集するにはかなり長い時間がかかります。

Student: (ここは生徒である私が英語で答えなければなりません)

 

 

先生に、It’s taking me so long to edit this document.って言われるので、

 

このStudent:のところを、言わなければならないんですけど、今日習うフレーズを使ってなんて言えばいいんだ??

って少し考えてしまいました。

 

Student:のところに、ヒントとして、解答例:どうしてそれはそれほど難しいのでしょうか?って書いてあるんですけど、

 

それを英語でなんていうの?ってなってしまって、先生に助けてもらったり、自分が言った適当な英語の文書を直してもらいました。

Why don’t ~?とWhy is it so hard?はなんとか、自分で例文作ったりできるのですが、今日はWill ~ really be that difficult?の使い方になれなくて 手こずりました。

 

Will ~ really be that difficult?の使い方って Will it really be that difficult? でいいらしいですけどね。

 

 

もはや英語の問題ではなく、このテキストの題材につっこんだりしていました。

 

私がこの書類を編集するにはかなり長い時間がかかります。って言ってる人に対して、~は本当にそんなに難しいのですか?とかどうしてそれはそれほど難しいのでしょうか?って聞くかって話ですよ!喧嘩売ってますよね!

 

 

まあ、こんな感じで授業が進みます。流れはレッスン1の時と一緒ですからうまく進めば最後のフリーカンバセーションのところまでたどり着くんですけど、流石にそこまでは今回は辿り着きませんでした。

 

スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース Daily教材を受けてみた感想

 

 

結局、レベル1とレベル2をどっちも受けましたが、まあ共通して言えることは、自分の頭の中から
英語の文章を作り出して答えなきゃいけないので結構、頭使うし習ったフレーズをすぐに強制的に使わせられるからとてもいい訓練になります。

ちょっと生徒側には負荷がかかりますが、このタイプのテキストの方が私は好きですね。

 

みたことある、意味はわかるっていうフレーズでも実際の場面になると使えなかったりするので
とてもいい勉強になると思いました。

これからもどんどん受けてい行こうと思います。

 

人によって好き嫌いはあると思いますが、私はこの教材お勧めします!!

 

合わせて読みたい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
英会話を始めた理由は人それぞれ!
私が英会話を始めたのはたくさんの理由があった。
英会話を始めた動機: 50代でネイティブキャンプ英会話とこのブログを始めた理由を12個あげてみた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました