ネイティブキャンプの講師ってどんな感じ?実際に有料会員になってレッスンを継続している私が語ります! | 50代から始めるネイティブキャンプ英会話体験日記

ネイティブキャンプの講師ってどんな感じ?実際に有料会員になってレッスンを継続している私が語ります!

レビュー

今週はなかなか、ブログの更新ができず、毎日記録を
つけようと、心がけてはいたが、いろんな事情で
更新できなかった。

がしかし、レッスン自体は休んではいない。
もう、毎日レッスンをやるのは習慣になっているので
気軽な気持ちでレッスンを受けられる。

 

予約と、今すぐレッスン

前提として、ネイティブキャンプには、
予約のレッスンと今すぐレッスンがある。

アメリカ、イギリス、オーストラリアなど英語圏の
ネイティブの先生から習うのには、基本はコインが必要だ。

コインというのは、月会費の他に買えるのだが、
キャンペーンとかで、最初は入会当初はある程度
コインがついてきたりする。

 

私の場合は、ほぼ、今すぐレッスンをしているので
コインはほどんど使わない。

 

1ヶ月1回程度、予約してネイティブの先生を
選ぶ時もある。

でもたまに、今すぐレッスンにネイティブの
先生がいたりすると、もうその先生のプロフィールも
ろくにみずに、今すぐレッスンボタンを
押して、今までに何度か今すぐレッスンで
ネイティブの先生と話すことに成功したことがある。

 

ネイティブの先生や、評価がいい先生とか
レッスン回数が多くて慣れてる先生とかは
取り合いになる!笑

 

今日は、ネイティブキャンプの講師について語りたいと思う。

 

ネイティブキャンプの講師たち

 

一番多いのは、フィリピン人の先生。
もちろん人にもよるが、特徴は明るい先生が多い。

難点は、たまに、にわとりの泣き声がうるさすぎる
先生がいることだ。どうしても気になってしまう
人は、二度とその先生を選ばなければ良い。

次に多いのがセルビア人の先生
ヨーロッパにあるセルビア。

フィリピン人の先生よりは、大人しい
イメージである。

もちろん人にもよるが、テンションが
あまり高い人は少ない気がする
落ち着いてる感じ。

 

生徒によっては、ちょっと暗いと
感じる人もいるようだ。

私的にはセルビア人の先生を何回かレッスンを
受けてみたが、一人すごく暗い人がいた(笑)
稀だと思うが。。

あとは、私が受けた中では
トルコ、南アフリカ、イタリア、ネパール、ジャマイカ
メキシコ、カメルーン、ジャマイカ、アフガニスタンなどなど、
本当にいろんな国の人がいる。

 
 
特に、あまり自国が発展してない国の先生と
話すと、自分が日本に生まれてどんだけ恵まれているか
などを改めて考えされられることもある。
 
 
南アフリカやジャマイカ、メキシコの先生は
なんとなくイメージで明るい人が多い。
 
 
南アフリカの先生と大笑いしながら
まるで、二人とも女優になりきって
英語のロープレイの練習した時は
本当に楽しかった。
 
 

特に私が好きなのはメキシコの先生
自分がメキシコに行ったことがあるという
のもあるが、たまにスペイン語を習えたり
メキシコ人なんだけど、アメリカに住んでた
ので、ほぼ発音がネイティブみたいな
先生とかもいるので、自分なりに
お気に入り先生をお気に入りボタンに
ストックするようにしている。
 
 

ネイティブの先生は、アメリカ、カナダ
オーストラリア、ニュージーランドの
先生から受けた経験があり、
女の先生は優しいイメージだったが
アメリカ、カナダの男の先生は
なんか機械的に授業を進める感じ
の人にしかまだ出会っていない。
 
 
まだ初めて2ヶ月でネイティブの先生は
ほぼほぼ取ってないのでもっといい先生も
いっぱいいるだろう。
 
 
一応ネイティブのお気に入りの先生は
オーストラリアの女性の先生だったので
それ以外にもまたお気に入りの
ネイティブの先生を見つけられたらいいなと思う。
 
  
 

ネイティブキャンプの講師をその日のテンションに合わせて選ぶ

 
 
他の人がどうしているかは知らないが
私は、ある程度先生を選ぶ時、その日の
テンションで選んでいる。
 
 
レッスンもそうなのだが、無駄話せずすぐに、レッスンに入って
淡々とやりたいときの先生。
 
 
レッスンもやりたいけど、ちょっとスモールトークもしたいときに
選ぶ先生。
 
 
気持ちが落ち込んだときに、自分のモチベーションも
あげたくて、先生の明るさでパワーもらえそうな先生。
 
 
気分が落ち込んだときに、気分が落ち込んだまま、特に
気にせずに、進めらそうな先生
 
 
悩みを聞いて欲しいときに、いろいろ話せる先生。
 
 
年齢ならではの悩みを聞いて欲しいときに、同年代の
同性の先生。
 
 
その先生たちの中でも、悩みを聞くだけでなく
ちゃんとこちらが言った英語を正しい言い方に
変えてくれる先生が英語を習う上で、いいので
このタイプの先生が一番好きなのだが。。。。
 
 
あまり英語を直してはくれないけど、まるで友達に愚痴るように
本当にただの電話になってしまう感じの感覚で
喋れる先生がいい時もあるので
 
 
本当に、ネイティブキャンプの使い方はいろいろだ。
まだ日本人の先生にトライしていないのが
私の課題である。
 
 
日本人の先生を選ぼうとするんだけどいつもなんか
恥ずかしさが先に来て、なかなか選べない。
 
 
日本人の先生は、基本はコインを使って予約するのだが
日本人の先生もたまに今すぐレッスンのページに
いたりするのだが、なかなかクリックできない。

□合わせて読みたい

 
 

まとめ

普段は非ネイティブの先生の授業をその日の気分に合わせて
受講し、月に1回または2回のペースでネイティブの先生の授業を受けるのが私流。
とにかく、先生たちと話すのが楽しい毎日です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
英会話を始めた理由は人それぞれ!
私が英会話を始めたのはたくさんの理由があった。
英会話を始めた動機: 50代でネイティブキャンプ英会話とこのブログを始めた理由を12個あげてみた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました